マンションに住んでいる人の簡単速度アップ方法とは

マンションに住んでいる人が使うネット回線はすでに導入してある設備を使う場合がほとんどです。

設備は3種類あって、ほとんどのマンションではVDSL方式というものが採用されています。

VDSLは導入費用が安く設備工事も簡単なため採用されやすいです。

ただし、ユーザーとしてはあまりいいものではありません。

電話回線をネット回線に再利用したものがVDSLなので、ネットの速度が十分に出ないことがあります。

速度が遅くてプロバイダを乗り換えたのにまだ遅いままという方はVDSLがネックになっている可能性が高いです。

じゃあ、マンションを引っ越さないとネット環境は改善できないの?と思われるかもしれません。

安心してください、今あるVDSLでも速度を速くする方法はしっかりあります。

具体的には接続方式を標準のIPv4からIPv6に切り替えることです。

詳細な手順はVDSLの速度は遅い?仕組みから速度改善方法まとめを見てください。

実際に私もマンションのVDSL方式でIPv6に切り替えたら速度が3倍以上速くなりました。

接続方式の切り替えは基本無料で簡単にできるので、まずは試してみてください。