プロバイダーは定期的に見直そう

1番安いプロバイダーに加入したから、そこからもう動かない!
そんな風に思ってはいませんか?

安いプロバイダーを長期的に利用するのも良いでしょう。
でも実は、定期的にプロバイダーを乗り換えることで、キャッシュバック特典を受けたりゲーム機をもらったり、プロバイダー月額料金の割引を受けたり……たくさんのメリットを享受することができるんです。
なので、1つのプロバイダーに4年5年も加入し続けるのではなく、契約期間が過ぎたら(大体1年か2年)、プロバイダーを見直してみるのが1番おトクかもしれませんよ!

「でも、今入ってるところが1番安いし……」
と迷う方もいるかもしれません。でも、よく考えてみて下さい。契約期間を満了するごとに、次々とプロバイダーを変更していって特典をもらい続けていけば?
もしかすると、今入っている1番安いプロバイダーにずーっと入っておくより安くなる可能性だって出て来ますよ。

ちなみに今現在、プロバイダーには『ひかり回線・ADSL回線・ケーブル回線・無線通信回線』のおおまかに分けて4種類が存在します。ISDN回線なども存在しますが、もうほとんど普及していないため(企業では使っているところも多く存在しますが)説明を省きます。

ひかり回線は、光ファイバーという線を使ってインターネットをおこなうもの。
ADSL回線は、電話回線を使ってインターネットをおこなうもの。
ケーブル回線は、ケーブルテレビ回線を使ってインターネットをおこなうもの。
無線通信回線は、要所要所に設置された携帯電話の基地局のようなところから電波を無線通信端末に受信してインターネットをおこなうものです。簡単な説明になってしまいましたが、この4種類のプロバイダーを順番に乗り換えていくと良いでしょう。

ひかり回線だけでも、フレッツ光・auひかり・電力会社のひかりなど様々な種類がありますので、選択肢に困るというのは少ないかもしれません。
ただし、住んでいる地域によっては使える回線が限定されてしまうこともあります。

ちなみに最近は、ひかり回線や無線通信回線を選ぶ人が多いみたいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です