光回線驚きの電話

小泉純一郎さんは総理大臣時にいろいろな規制緩和、構造改革を成し遂げられましたが、とりわけ通信業界に与えた影響はその著たるものとして取り上げられることが多かったと思いました。例えば携帯電話の普及、インターネット利用料の低減などがそうでした。

その流れに沿うものだと思うのですが、先日So-netの関連会社から一本の電話が入り驚きました。内容はまず、NTTフレッツ光回線ユーザーすべてに順繰りに案内をしているとのことでしたが、その内容はにわかに信じがたいくらい刺激的なものでした。

なんと、現在利用している光回線によるインターネットの接続環境が、下りで最大10倍の速度にスピードアップして、しかも料金は今のままNTTと直接契約を結ぶよりも平均2割程度安くなるという耳寄りな話でした。

何でそんなことが出来るのかと聞き返すと、NTTから光回線が賃借できるようになったことと、So-netの親会社であるSONYの技術力が結びついて、今まで考えられなかった環境を実現出来るようになったのだとの説明でした。いわば規制緩和と技術革新によるもので、しかも世界的な企業が二社も絡んでいるので、怪しいものでは決してないのだと力説されていました。

決して疑ったわけではないのですが、その内容が余りに刺激的だと、人間どうしても一瞬嘘だろと思うものです。そのくらいこの電話で聞いたサービス内容は素晴らしいものでした。

まだの方は自分から問い合わせてみてはいかがでしょうか。私自身は、工事の日を心待ちしている状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です